superpower 2 : scenario economy(経済)01 : フランスの経済状態を改善する

諸条件

objective : フランスの経済状態を改善する

difficulty : 初級

end condition : 経済状態を 10% まで増加させる

own country : フランス

time limit : 無し

explanation :

ユーロおよび政府主導の元で行われたここ数年間の各種計画による浪費によって、フランスは不安定な状況にあります。 国はまだ不況にはなっていません。 しかし、政府が状況を改善するために必要な処置をとらなければ、それは避けられないでしょう。 既に、経済問題は他の分野へ影響し始めており、その結果、犯罪の増加等を引き起こしています。 フランスがユーロにとどまるために必要条件を満たせないならば、より大きい問題を引き起こすかもしれません。 この協定の主要なメンバーの一人として、それは政治的な屈辱にほかなりません。 あなたの目的は、この状況を打開するために必要なことを全て行い、国の経済状態を改善することです。

tips :

経済状態を増やすことは下記の組み合わせを利用して行われるかもしれません。

  • 資源の増産
  • およそ 2% でインフレを維持する
  • 低金利レベルの維持
  • 人間発達レベルの向上
  • 失業の低下
  • 汚職レベルと貧困率の低下

——————————————————————————–

プレイ記録

下の図がフランスと、それをとりまく国々の状況です。

首都はパリ。 地理に疎い私でも、それぐらいは知っています。

さて、今回の目的は簡単ですね、経済状態を 10% 向上させるだけ。 トルコを EU 連合に入れるシナリオも、政治というよりも経済の問題だったので今回も同じ感じで終わりそうです。

では、経済の状況を確認してみましょうか。

・・・ん~、どれを見ても行き詰っている感じがしますねぇ。 どうしようもないのは、支出がでかすぎる点。 まず、これをどうにかしないといかんので、バッサリと削減しましょう、支出を。

まったく、リアル政治家も、コレくらい大胆な行動はできないものか。
できないんだろうなぁ、これが。

どれもこれも、経費を使いすぎな感じです。

やることは簡単。 何も考えずに、全部半分にしちゃいます。 日本の首相も真っ青です。

まぁ、ざっとこんな感じです。 大改革です。

我ながら不安になりますが、まぁいいでしょう。

次は、所得税率でもいじってみましょうか。

すでに恒例となったような感じもしますが、下の図の通りであります。

さて、次はどうしようかと考えていたところで、とんでもないことになっちゃいました・・・。

なんと! コンプリートしちゃったではないですか!!

ん~、いくら初心者用の設定とはいえ、これでいいのでしょうかねぇ。 まぁいいか、とにかく先に進もう!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中