superpower 2 : マニュアル翻訳もどき : POLITICAL WINDOW

POLITICAL WINDOW

POLITICAL WINDOW

政治に関する設定を行うための最初のウィンドウです。

constitutional form :

政治形式を選択できるようです。 「more」ボタンを押すと「CONSTITUTIONAL FORM」ウィンドウが表示されます。 詳細はそちらで。

ideology :

思想傾向。 思想傾向がスライダーで表示されているようです。 右なら保守的、左なら改革的って事でしょうか。 「INTERNAL LAWS」ボタンを押すと「INTERNAL LAWS」ウィンドウが表示されます。 詳細はそちらで。

approval :

支持率。 支持率が低いと、移民が増え、選挙に負けちゃいます。

pressure :

圧力。 諸外国からの圧力だそうです。 身近なところでいえば、牛肉を買えだの、米を買えだのという感じでしょうか。 どの国がどのような圧力をかけているかは「TREATIES」ウィンドウで確認できるようです。

stability :

安定性。 政局の安定性だそうです。 資源の要求、人間発達レベル、一人当たりの GDP を満たせるかどうかが、これに影響するようです。 宗教や言語配分も影響するようです。 暗殺やテロが起こると安定性が損なわれるようです。 国内での戦争行為も安定性が損なわれるようです。 安定性はその人間発達レベル、支持率、移民率、出生率および観光収益に影響を及ぼします。 安定性が低いと、クーデターが成功しやすくなるようです。

corruption :

汚職。 汚職は、政府予算部門(人間発達レベル)、税収レベル、および GDP に対する経済援助の割合によって影響を受けるようです。

treaties :

条約。 このボタンを押すと「TREATIES」 ウィンドウが表示されます。 詳細はそちらで。

——————————————————————————–

CONSTITUTIONAL FORM

選択できる政治形式は以下の通りです。

multi-party democracy : 多党民主主義(以下は特徴)
  • 効率の良い資源生産
  • 汚職の低さ
  • クーデターが成功する可能性が低い
  • 4年毎に選挙がある
  • 資源消費量が高い
  • 政治にお金がかかる
  • 高い軍事力 / 人口比率、を維持することへの反発が強い

single-part : 一党民主主義

  • 効率の良い資源生産
  • 常に選挙で勝てる(そうなのか?)
  • 高い軍事力 / 人口比率、に対する反発の低下
  • 戦争を起こしてもクーデターが成功する可能性が低い
  • 資源消費量が高い
  • 政治にお金がかかる
  • 汚職がひどい
communism : 共産主義
  • 選挙が無い
  • 資源の消費量が低い
  • 汚職が少ない
  • クーデターが成功する可能性が低い
  • 資源の生産性が低い
  • 政治にお金がかかる
  • 戦争をすると支持率が下がる
  • 高い軍事力 / 人口比率、を維持することへの反発が強い

monarchy : 君主制

  • 選挙が無い
  • 資源の消費量が低い
  • 戦争を起こしても、あまり支持率が下がらない
  • 高い軍事力 / 人口比率、に対する反発の低下
  • 他の君主制の国との外交に対するボーナス
  • 政治に必要なお金が少ない
  • 資源の生産性が低い
  • 汚職がひどい
  • クーデターが成功する危険性が高い

theocracy : 神政

  • 選挙が無い
  • 高い軍事力 / 人口比率、に対する反発の低下
  • 資源の消費量が低い
  • 汚職が少ない
  • 戦争を起こしても、あまり支持率が下がらない
  • 政治に必要なお金が少ない
  • 人口増加による信仰の不統一
  • 資源の生産性が低い
  • クーデターが成功する危険性が高い

military dictatorship : 軍の独裁

  • 選挙が無い
  • 戦争を起こしても、ほとんど支持率が下がらない
  • 高い軍事力 / 人口比率、に肯定的
  • 軍隊の保守費用の低減
  • 軍隊のステータス変更に必要な時間の低減
  • 資源の消費量が非常に低い
  • 政治に必要なお金が非常に少ない
  • 資源の生産性がとても低い
  • 汚職がひどい
  • クーデターが成功する危険性が高い
anarchy : 無秩序
  • クーデターが成功する危険性が高い
  • 資源を生産しない
  • 軍隊を生産できない
  • 収益が無い
  • 汚職がひどい
  • 協定を提案できない
capital :

首都を変更できるようですね。

next election :

次に選挙が行われる日です。

override :

選挙を無効にできちゃうんですか! なんか大変そうですね。

declare martial law :

戒厳令を宣言するボタンです。 当然、取り消しもできます。

——————————————————————————–

INTERNAL LAWS

国内の法律に関するウィンドウです。

demographic groups : 人口統計のグループ?

  • religions : 宗教ですって。 合法、非合法、国教の指定ができます。
  • languages : 言語ですね。 合法、非合法、国教の指定ができます。

LAWS : 法律です。

  • freedom of speech : 言論の自由。 合法、非合法の指定ができます。
  • freedom of demonstration : デモの自由。 合法、非合法の指定ができます。
  • women suffrage : 女性の選挙権。 合法、非合法の指定ができます。
  • number of children per family : 子供の制限。 制限、無制限の指定が可能。
  • contraception : 避妊。 合法、非合法の指定ができます。
  • abortion : 妊娠中絶。 合法、非合法の指定ができます。
  • child labor : 幼年労働。 合法、非合法の指定ができます。
  • polygamy : 複婚。 合法、非合法の指定ができます。
  • same sex marriage : 同性結婚。 合法、非合法の指定ができます。
  • political parties : 政党。 「in power」が与党かな。 その他の政党には、合法、非合法の指定ができます。
  • human migration : 人々の移動immigration : 出入国管理。 国境を開く、閉じるの指定ができます。
  • emigration : 移住。 国境を開く、閉じるの指定ができます。

——————————————————————————–

TREATIES

条約に関するウィンドウです。

active treaties :

加盟している条約ですか。 実名かどうかは定かでないですが、いろいろ書かれていますね。

pending treaties :

検討中の条約ですね。 ここに書かれた条約名が、諸外国からの圧力になるのかな?

filters :

フィルターです(笑 想像ですが、ここで条件を選んで「VIEW SELECTED」ボタンを押すことで、表示させたい条約を絞り込めるのでしょう。

new treaty :

新しい条約の構築(締結?) このボタンを押すと「TREATY DETAILS」ウィンドウが表示されます。 詳細はそちらで。

——————————————————————————–

TREATY DETAILS

条約に関するウィンドウです。

type :

条約の種類を決めます。

alliance :

同盟。 この条約を交わした国々は、いづれかの国が攻撃された場合、あらゆる努力をもって互いに防御することに合意します。

military trespassing right :

軍が侵入する同意。 条約を交わした国を軍隊が通過することを許可します(通過のみです。停止はできません)。

request war declaration :

戦線布告の要求。 各側の国どうしの交戦を要求するようです。 こわいですねぇ。

request military presence removal :

軍事的存在の撤退要求。 A 側の国は、その土地に存在するB側の部隊に対して、撤退を要求します。 この要求が受諾された場合、移動すべき部隊は最も近い国境へ自動的に移動します。

free region :

地域の開放。 A 側の国は、 B 側の国によって軍事的に支配されている地域がある場合、その軍事支配を破棄するように要請します。

annexation :

併合。 A 側の国が、 B 側の領域に対して軍事支配をしていれば、 A 側の国は、 6 か月の猶予期間の後にそれらの領域の政治的な管理を獲得します。 併合は、軍事支配を6か月間維持できない場合、境界を共有するすべての領域に対して無効となります。

weapons trade :

武器販売。 全メンバは、お互いに新しい軍事部隊を注文することを許します。

weapons trade embargo :

武器輸出禁止。 B 側の国々とのすべての武器販売を保留します。 A 側のメンバーと B 側の国が部隊を交換している国間の外交関係は、否定的に影響を受けます(変な翻訳だなぁ)。

economic embargo :

経済輸出入禁止。 B 側の国々とのすべての資源売買を保留します。 B 側の国々は、 A 側の国々から資源を買うことができません。

cultural exchanges :

文化交流。 メンバ間の外交関係を改善します。

noble cause :

血盟(ってな感じでしょうか?)。 血盟を促進します。 協定メンバ間の外交関係は確かに影響されます。 協定メンバと非加盟国の間の外交関係は、非加盟国の経済力に比例して否定的に影響されます(なんだかなぁ)。

economic partnership :

経済パートナーシップ。 全メンバは、それらの資源生産へのボーナスを受け取ります。 より生産的な国は、生産的でない国よりも大きいボーナスを生み出します。

research partnership :

研究協力。 各メンバに、グループの合計した研究能力の 10% と等価なボーナスを与えることにより、すべてのメンバの研究容量を増やします。

human development collaboration :

人間の発展協同。 より高い人間発達レベルを持った加盟国は、他のものがレベルを達成するのを支援します。

common market :

共同市場。 メンバは、他国との資源取引の前に、お互いの国内のニーズを満たすためにそれらの資源を分配します。 資源が他のメンバで共有された後、余剰と欠損がまだ存在する場合は、それらを売買することが可能です。

economic aid :

経済援助。 A 側の国々は、 B 側の国々の内需に必要とされた資源輸入の 10% 以内の代価を払います。 各寄与する本国のために、援助は、それらの総予算経費の 1% まで制限されています。 国が複数の条約から援助を受け取る場合は、 90% までに限られています。

assume foreign dept :

対外債務の代理弁済。 A 側の国々は、 B 側の国々の対外債務を完全に返済します。 A 側の国が複数の場合、支払いはそれぞれの経済力に比例して負担します。

conditions :

条約の条件?

relations :

「関係」だそうです。 no limit 、 not at war を選択できます。

geographic proximity :

地理的な近さ。 アフリカ、アジア、ヨーロッパ等の地域圏を選択できます。

political similitude :

政治タイプを指定できます。

economic strength :

経済力です。 トップ 10 、 25 、 50 、 100 を選択できます。

military strength :

軍事力です。 トップ 10 、 25 、 50 、 100 を選択できます。

research level :

研究レベルです。 high 、 average 、 low を選択できます。

eligible countries :

資格のある国。 ここには、コンディションで選択した条件に合致する国が表示されるようです。

pressure :

圧力。 よくわからん。 条約締結を要求する国に対してどの程度の圧力となるか、ってな感じかな?

——————————————————————————–

TREATY DETAILS(補足)

ちなみに、 A 側の国々とか B 側の国々とかは、この画面で選択します(この画面は「MODIFY」ボタンを押すと表示される)。 「CONDITIONS」で選択した条件で不適合の国は、赤文字で表示されます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中