superpower 2 : マニュアル翻訳もどき : ECONOMY WINDOW

ECONOMY WINDOW

ECONOMY WINDOW

経済に関する設定を行うための最初のウィンドウです。

economic models :

経済モデル。 経済の自由度という感じでしょうか。  左に行くほど国に支配された経済で、右に行くほど自由経済という感じですか。 「RESOURCE」の「MANAGEMENT」の種類と、それぞれのGDPの支配率によって変わるようです。

economic health :

経済状況。 インフラの進行度や国民の文化レベルに影響されるようです。 「more」ボタンを押すと「ECONOMIC HEALTH」ウィンドウが表示されます。

budget :

経費。 国の財政状況が表示されています。 「Income」は収入というか、税収ですねきっと。 「Expenses」が支出です。 「Balance」は、収入と支出の差分です。 「Available」は使えるお金です。 マイナスでもお金を使えますが、負債になります。 「more」ボタンを押すと「BUDGET」 ウィンドウが表示されます。

resources :

資源。 国内の需要をどの程度満たしている割合が表示されます。 「more」ボタンを押すと「RESOURCES」 ウィンドウが表示されます。

trade :

交易。 このボタンを押すと「INTERNATIONAL TRADE」ウィンドウが表示されます。

——————————————————————————–

ECONOMIC HEALTH

経済状況を設定を行うためのウィンドウです。

gross domestic product :

GDP です。 所得税率の情報も表示されていますね。  Total」国内総生産の金額。 「Per capita」は、国民一人当たりの生産額でしょうか。 「Personal income tax」は、所得税率ですね。

population :

住民についての情報です。 「Unemployment rate」は失業率ですって。 「Blow the poverty line」は、貧困線というらしく、最低限度の生活を維持するのに必要な所得を得られていない人々の割合、ということになります。

inflation :

インフレの状況です。 2% から 4% を維持するようにしましょう。 「Interest levels」は利率だと思います。 これを上げると経済成長が鈍化し、過剰なインフレを抑制できます。 下げた場合は、経済成長は加速しますが、インフレを起こしやすくなります。

——————————————————————————–

BUDGET

経費関係の詳細設定を行うためのウィンドウです。

personal income tax :

個人所得税。 国民から得た税収ですね。 「more」ボタンを押すと「ECONOMIC HEALTH」ウィンドウが表示されます。

trade :

貿易です。 輸出による収入であったり、輸入に使われるであろう経費の予想額であったり。 「more」ボタンを押すと「RESOURCE」 ウィンドウが表示されます。

tourism :

観光です。 観光収入であったり、観光客を集めるために必要なインフラ整備に使う費用であったり。

foreign aid :

対外援助。 主に第三国を援助するための支出であったり、援助してもらった収入であったり。

infrastructure :

インフラストラクチャー。 資源生産のための設備投資をしたり、道路の整備をしたりといった、国のインフラストラクチャー・レベルを上げるための支出です。

propaganda :

政府の宣伝。 政府支持率を増やすための支出です。

environment :

環境。 環境破壊を減らし、第一次産業部門の資源の生産を増やし、住民を喜ばせちゃいます。

health care :

ヘルスケア。 人間発達レベルを増やし、死亡率を引き下げて、住民を喜ばせちゃいます!

education :

教育。 住民を喜ばせることだけでなく、サービス・カテゴリーの人間発達レベルおよび資源生産を増やします。

telecom :

電気通信。 人間発達レベルを増やし、他の国々の軍事部隊を調査する場合に、情報の精度を改善します。

government :

政府。 国の汚職を低下させる援助や、多党の民主主義の中で選挙に勝つ援助を行います。

research :

研究。 軍事技術の研究に割り当てられる予算です。 さらに、お金が分配される方法を管理するために、「Military Research」ウインドウを見てください。

security :

セキュリティ。  隠密のオペレーションのセルの完全な保守コスト。 「more」ボタンを押すと「COVERT ACTIONS」ウィンドウが表示されます。

diplomacy :

外交。 あなたの条約の維持費の金額が料金を払う流れと Economic Aid 条約からの出費の毎年の予測(訳がしっくりこない。 つまり外交費用なわけだが・・・)。 「more」ボタンを押すと「TREATIES」 ウィンドウが表示されます。

unit upkeep :

ユニットの保守。 既存の軍隊の維持コスト。 「more」ボタンを押すと「UNIT LIST」ウィンドウが表示されます。

debt :

債務。 金利はあなたの国家の国際的な債務で払いました。 それがいつか国の総所得より大きくなる場合、それは経済的失敗に陥ります。

corruption :

汚職。 汚職により失われたお金(ざけんな)。

——————————————————————————–

RESOURCE(その 1)

リソースウィンドウでは、選択している国の、資源についての詳細な収支を設定できます。

resource :

この列にはすべての資源がリストアップされています。

production :

その資源の生産高みたいです。

consumption :

その資源の消費高みたいです。

trade :

交易によって生じた収入または支出です。

balance :

「Production」から「Consumption」と「Trade」を引いた差額です。 つまり、ここの数字が赤いということは生産が追いついていないということで、輸入していることになるでしょう。 この部分の数字がゼロで緑になっているなら、余剰分を誰かが買っている、つまり、まだ需要があるわけですね。 ゼロ以上で緑なら、それは余っていて需要も無いので、増産できませんな。

global tax mod :

全ての資源に対して税金を課します(ひどい! ひどすぎる!)。

management :

何処が経営するかの選択です。 「Goverment(国営)」と「Private(民営?)」を選択できます。

status :

「Legal(合法)」か「Illegal(非合法)」かを選択する部分です。

sector tax :

選択している資源項目に対して課する税率でしょう。

% of gdp :

選択した資源項目が GDP に対してどの程度の割合を占めているかが表示されます。

market share :

選択した資源項目の市場占有率です。 当然ながら、調整はできません。

increase production :

「資源の増産」という意味らしく、 このボタンを押すと「INCREASE PRODUCTION」ウィンドウが開いて、資源の生産量を調整できます(その分、費用も増えるらしい)。 これは、世界的な余剰を生むことを意味します。

market availability :

市場有効性??? わかんない! ってか、マニュアルにも書いてないじゃん!(泣)

trade :

わかんない! 輸入か輸出かを決めるようだけど・・・。 これもマニュアルに載っていないのです。

desired :

これもわからんのです・・・。 このわからん部分は国際市場とのやりとりではないかと思うのだけど、もしそうなら、この部分はいくらで買うか・売るかの金額を決める部分かな? みたいな。

actual :

わかんない~。

meet domestic consumption :

国内需要に合わせる、という訳になるのだが? ・・・わかんないっす。

——————————————————————————–

RESOURCE(その 2)

「資源の種類」(上から重要な順らしい)

food & agriculture : 食物 & 農業

  • Cereals: シリアル
  • Vegetables & fruits: 野菜&果物
  • Meat: 肉
  • Dairy: 乳製品
  • Tobacco: タバコ
  • Drugs: 薬
energy : エネルギー
  • Electricity: 電気
  • Fossil fuels: 化石燃料
raw materials : 原料
  • Wood & paper:木材&紙
  • Minerals:石材
  • Iron & steel:鉄&鋼
  • Precious stones:宝石
industrial materials : 工業原料
  • Fabrics:繊維
  • Plastics:プラスチック
  • Chemicals:化学薬品
  • Pharmaceuticals:製薬
finished goods : 完成品
  • Appliances:器具
  • Vehicles:車両
  • Machinery:機械
  • Commodities:日用品
  • Luxury commodities:贅沢品
services : サービス
  • Construction:建設
  • Engineering:工学
  • Health & care:健康&介護
  • Retail:小売り
  • Legal services:法的なサービス
  • Market & advertising:市場&広告

「資源の連動」
ある種の資源を生産するには別の資源が必要な場合があります。 例えば、車を作るには鉄が必要なようにです。 以下は、その関連のまとめです。 丸の数字が大きいほど、関連性が強いようです。

meat : 肉
  • Cereals(シリアル)①
dairy : 乳製品
  • Cereals(シリアル)①
fossil fuels : 化石燃料
  • Machinery(機械)②
wood & paper : 木材&紙
  • Machinery(機械)②
  • Electricity(電気)①
minerals : 石材
  • Machinery(機械)②
iron & steel : 鉄&鋼
  • Electricity(電気)②
precious stones : 宝石
  • Machinery(機械)①
plastics : プラスチック
  • Chemicals(化学薬品)②
  • Electricity(電気)①
fabrics : 繊維
  • Electricity(電気)①
chemicals : 化学薬品
  • Electricity(電気)①
pharmaceuticals : 製薬
  • Chemicals(化学薬品)②
  • Electricity(電気)①
appliances : 器具
  • Iron & steel(鉄&鋼)②
  • Electricity(電気)①
vehicles : 車両
  • Iron & steel(鉄&鋼)③
  • Plastics(プラスチック)②
  • Electricity(電気)①
machinery : 機械
  • Iron & steel(鉄&鋼)③
  • Electricity(電気)①
commodities : 日用品
  • Plastics(プラスチック)②
  • Chemicals(化学薬品)②
  • Fabrics(繊維)①
  • Electricity(電気)①
luxury commodities : 贅沢品
  • Plastics(プラスチック)②
  • Chemicals(化学薬品)②
  • Fabrics(繊維)①
  • Electricity(電気)①
construction : 建設
  • Iron & steel(鉄&鋼)③
  • Wood & paper(木材&紙)②
  • Machinery(機械)①
health & care : 健康&介護
  • Pharmaceuticals(製薬)②
retail : 小売り
  • Market & advertising(市場&広告)①

——————————————————————————–

INCREASE PRODUCTION

資源の生産を増加させるウィンドウです。 増産率の書かれたいくつかのボタンがありますね。 右側に表示されている金額は、増産に必要な経費だと思われます。

——————————————————————————–

INTERNATIONAL TRADE

これがまた、まったくわからんのです。 だってさ、マニュアルにはこんなもん無いんだから(たぶん)。 わかんないべさ? ま、いいか、想像で書いておこう。

「Region(左端の図を参照)」は・・・、これはひょっとして、自国の土地と他人の土地を交換しちゃおうってことでしょうか! 「Select a region」の部分の自国の州を選択できます。

「Technology(中央の図を参照)」は、軍事技術を交易の材料にしちゃおうってことだと思います。 陸軍や海軍などの選択と、提供する技術分野を選べます。 選択できる項目は三つあるのですが、一番下はリストが出ません(なんかあるんだろうけど・・・)。

「Money(右端の図を参照)」は想像しやすいですね。 単純に、自分はいくら出す、という提示でしょう。 相手の軍事技術や土地を金で買うってことでしょうね。

「TRANSACTION BALANCE」という部分に、取引の提示に対するバランスが表示されます。 自国が左側に緑で表示されるので、それが多ければ損をしている。 少なければ得をしている、ってことだと思うぞ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中